【詩】優しい気持ち

2020年10月16日

人間として、もっとも尊いあり方は、
いま、この瞬間、「優しい気持ち」でいること。

「優しい気持ち」を忘れてしまっている自分に気づいたら、
いま、この瞬間の呼吸に意識を向けよう。

おなかの底から、
ゆっくり、ゆっくり、息を吐いていって……

吐ききったら、今度は、ごくごく自然に、
空気が流れ込んでくるのを感じよう。

何度か繰り返していくうちに、
自然に、こころがおなかにおさまっていくよ。

さあ、「優しい気持ち」を取り戻せたかな。

ここから、どう生きてくかは、あなた次第だ。