【詩】「ありえない」は、ありえない!

2020年10月8日

この世界に、

見ちゃいけないもの、
聞いちゃいけないもの、
感じちゃいけないもの、

そんなものは、実は、なにひとつとして存在していない。

だって、ぜんぶ「ある」んだもん。
自分と「ひとつ」の存在として、ただ、「ある」んだもん。

自分を守る必要はない。
だってぜんぶ「自分」なんだもん。

その上で、「関わり方」は、自由に選べる。

これって究極の救いじゃないかな。

「ありえない」は、ありえない!

さあ、自分を世界に思いっきり開いて、
すべての「ある」と遊んでしまおう!