【詩】なんでもござれ

2020年10月7日

「ありえない」ことなんか、なにひとつない。

「この世」は、もともと、夢マボロシ。
なにからなにまで、夢マボロシ。

だからこそ、「なんでもアリ」なんだよ。

天使も悪魔も、幽霊も妖怪も、
宇宙人も、多次元も、パラレルワールドも、

なにからなにまでなんでもござれ!

「ありえない」と言って世界を狭めてしまうより、
「なんでもアリ」なこの世を素直にたのしもう。

どうせすべては夢マボロシなのだから。