【詩】宇宙への供物

2020年9月30日

閉じたい時ほど、開いてしまうこと。
隠したい時ほど、見せてしまうこと。
引きたい時ほど、前に出てしまうこと。
恐ろしい時ほど、飛び込んでしまうこと。
目を背けたい時ほど、目を見開いてしまうこと。

自分を、宇宙への供物としてしまうこと。

どうぞ、私を、お役立てください。