【詩】泡沫

2020年9月27日

「私は小さな泡沫(うたかた)に過ぎない」

その「とんでもない勘違い」がはじけた瞬間、
あなたは、泡沫を浮かべていた水そのものになる。

ほんとうのあなたに、出会えるんだ。