【詩】幻想を超えて、実相にくつろごう

2020年9月24日

「この世」のことはすべてマボロシ。

天国も地獄も、天使も悪魔も、
三次元も五次元も十一次元も、すべてマボロシ。

認識できるものは、
ひとつ残らず、すべてマボロシ。

マボロシを信じようったって、土台ムリなお話だ。

信じなければ、裏切られることもないよ。

「この世」の仕組みを知ろうとするより、
「あの世」を感じる力を持とう。

「信じる」も「信じない」もなにもない、
なにもないからこそ、すべてがある、
「あの世」を感じてくつろごう。

幻想を超えて、実相にくつろごう。

それは、いつだって「ここ」にあるよ。