【詩】凡人と天才

2020年9月5日

凡人よ、天才の足を引っ張るな。

あなたが、あなたの足を引っ張らなければ、
あなたは、文字通り「天才」として生きられる。

「天」から与えられた「才」を表現する、
透明な器になれる。

凡人の仕事は、自分という名の器を、
クリアにうつくしくととのえること。

地味だけれど、大切な仕事だよ。

凡人あっての天才だ。

お仕事、がんばってね。