【詩】守らない

2020年8月24日

「自分を守らない」決断をすることで、
ほんとうの意味で「守られる」あなたがいる。

忘れないで。

どんなに怖くても、痛くても、
いつだって、世界にあなたを開いていて。

いつだって、見守っているよ。
愛しているよ。