【YouTube】あたらしい時代(水瓶座の時代)のリーダー像について語ってみました。パートナーシップ、フレンドシップに限りなく近いリーダーシップ。「どこまでも開かれた学び合いの場」を創れる力が求められています。#315

2020年8月8日

先日、友人であり、ヒモトレ仲間である、フィットネスインストラクターの古谷久生子さんが、
数年前に、私が、ヒモトレ発案者である小関勲さんにインタビューさせていただいた記事を、
フェイスブックでシェアしてくださっていました。(ややこしくてすみません。笑)

古谷さんが引用してくださっていた、小関さんの発言部分に、
まさしく、新時代(水瓶座の時代、「I solve」の時代、個の時代)に求められる
リーダーの姿があらわれていたので、あらためて、ものすごく感動しました。

以下の部分です。

小関:ヒモトレの大切なところって、自分自身との対話にあるんですよ。本を読んできっちりその通りにするっていうんじゃなくて、自分で巻き方やゆるめ方を工夫することによってととのえていくっていうやり方なので。

小出:そこに主体性がないといけないんですね。

小関:そう。だから、さっきも言ったけれど、確かに僕はヒモトレの発案者だけれど、前に出過ぎちゃいけないというか、全体の一部でなければと感じるんです。

小出:「ヒモトレ発案者」という権威が前に出過ぎちゃうと、少なからず、「小関さんの言う通りにやらなきゃ!」みたいな意識が実践者側に芽生えてしまう可能性が出てきますものね。

小関:そういうことです。実は、ヒモトレも、ちゃんと公認インストラクターみたいな人たちを育てて組織化しようか、みたいな話もあったんですよ。でも、それだとヒモトレの大切な部分が損なわれてしまうから。ヒモトレ自体、自分自身の体感がないと成り立たないものなので。それに、たとえば僕が「こういう使い方をしてください」と言った瞬間に、無限の可能性が失われてしまう。だから、ヒモトレは、もう、ぜんぶオープンソースにしています。だから、僕もその一部でしかないんですよ。

小出:発案者の小関さんすら、ヒモトレを取り巻く縁の中の一部でしかない、と。

小関:僕自身、ヒモトレの実践者に、逆にたくさんのことを教えてもらったりしているんです。ああ、それ面白いですね、そういう使い方があるんですか、それってどういうことですか、みたいに。その方が発展性があるんですよね。

(「小関勲さんとの対話/いのちとカラダと全体性のお話」より引用)

※全文はこちらからお読みいただけます◎

ピラミッド型ではなく、サークル型、
しかもその輪は閉じておらず、常にその姿を変え続け、心地よい循環の中にある、
ひとりひとりが主体的に「学び」や「気づき」を得て、それを気軽にシェアし合える場を、
みずからたのしみながら(←たぶん、ここが最大のポイント!)気持ちよく開いていける人。

これが、これからの時代のリーダー像ということになりそうです。

パートナーシップ、フレンドシップに限りなく近い(それでいて決して馴れ合いにならない)、
ほんとうの意味でのリーダーシップを発揮できる人。
小関さんに限らず、私の周りにはたくさんいます。
ほんとうに、ありがたいことです。

彼らの姿に多くを学びながら、私も、これからも、
どこまでも開かれた、フラットな学び合いの場を創り続けていきたいな、と思っています。

※私の大好きな、高橋ナナさんというメッセンジャーさんも、つい先日、
こんなことをフェイスブックで投稿されてました! 全力で共感します!
https://www.facebook.com/nana.takahashi.5264/posts/3229156687133349

●すべてのいのちが、健やかさ、安らかさのうちにありますように。
●世界全体が、平和そのものでありますように。
●宇宙全体が、調和そのものでありますように。

みなさま、よい一日をお過ごしください◎

★オンラインプライベートトークセッション承っています。
Templeメンバー、もしくは他力本願寺DANKAは半額で受付中!

プライベートトークセッション受付中!
あなたのお話、オンライン上の「Cafe & Bar」にて、小出遥子がお聞きします。
お悩みのご相談もOK。これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
おいしいお茶やお酒をたのしみながら、ゆったりとした気分で、
ゆっくり、じっくり、一対一で語り合いましょう。
ご要望があれば瞑想指導もいたします。
(なお、トークセッション内で占いはいたしませんので、ご了承ください。
占いを希望される方は、別途、9月1日スタートの「TANDEN占い」にお申し込みください。)

トークセッションの料金や受付時間に関しては、こちらのページをご覧ください。
お気軽にお申し込みくださいね。
https://yoko-koide.com/information/

★オンラインコミュニティ「Temple」メンバー募集中!

「いのちからはじまる話をしよう」
月額1,000円で、月2回のオンラインTempleにご参加いただけます。
まずは会員登録をしていただいて、一度、Templeという場をご体感ください◎
純粋な対話を通して、自分がいま生きている場所を、そのまま「お寺」にしていこう。
あなたのご参加、こころよりお待ちしています!

https://community.camp-fire.jp/projects/view/263282

★「朝のTANDEN瞑想会」毎朝6時からZoomで開催中! どなたでも無料でご参加いただけます。

毎朝6時〜6時半までの30分間、縁ある仲間と、いっしょに瞑想をたのしんでみませんか?
「丹田呼吸」をベースにした、初心者さんにも取り組みやすい瞑想です。
どんな姿勢でもできますので、おからだの不自由な方でも、まったく問題なくご参加いただけます。
深い呼吸と、「本来的ないのち」を思い出す瞑想とで、爽やかに朝をスタートしましょう。
瞑想からはじまる一日は、いつもよりも「大丈夫」をたくさん感じられるかも……?
瞑想会は毎朝開催するので、早起きを習慣にしたい方のリズム付けにもうってつけ。
耳だけ参加、途中参加、途中抜け、まったく構いません!
ご友人等お誘い合わせの上、どなたでもお気軽にご参加くださいね。

瞑想会への参加をご希望の方は、こちらのFBグループにお入りください。
https://www.facebook.com/groups/286088982580826/

※こちらの瞑想会はどなたでも無料でご参加いただけますが、
運営費を「お布施」いただけるととても助かります◎(もちろん任意です。)
お布施は、こちらのサイトから、一口1,000円で受け付けています。
ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

他力本願寺「朝のTANDEN瞑想会」お布施チケット
https://tariki76.official.ec/items/31054437

★自著『教えて、お坊さん!「さとり」ってなんですか』オンライン読書会、好評開催中です!

【スケジュール】
■第1回 6月13日(土)13:30-15:00
 1章:「つながり」をたのしんで生きること
 (藤田一照さん・曹洞宗国際センター所長)※開催済
■第2回 6月27日(土)13:30-15:00
 2章:夢であると気づいた上で夢を生きること
 (横田南嶺さん・臨済宗円覚寺派管長)※開催済
■第3回 7月11日(土)13:30-15:00
 3章:「いま」という安らぎの中に生きること
 (小池龍之介さん・月読寺住職)※開催済
■第4回 7月25日(土)13:30-15:00
 4章:自分をまるごと受けいれて生きること–泥仏人生
 (堀澤祖門さん・三千院門主)※開催済
■第5回 8月8日(土)13:30-15:00
 5章:死では終わらない物語を生きること
 (釈徹宗さん・如来寺住職、相愛大学教授)
■第6回 8月22日(土)13:30-15:00
 6章:「ほんとうのいのち」に従って生きること
 (大峯顯さん・専立寺前住職、大阪大学名誉教授)

スポット参加(1回のみの参加)も可能です。
こちらでチケットをお買い求めの上、ご参加ください。
https://tariki76.official.ec/