【詩】あなたがあなたを信じられなくても

2020年7月22日

あなたが、あなた自身を信じられなくても、
あなたといういのちを生かしている、
大きないのちのことは信じられるでしょう?

あなたは、いつだって「生かされている」んだ。

心臓を動かしているのは、だれ?
呼吸を続けているのは、だれ?

あなたは「なにもしていない」。
それなのに、あなたが「生きている」ということ。

「信じる」までもなく、
「すでにそうなっている」ということ。

「まかせてみる」気持ちになったかな?

ここからすべてがはじまるよ。