【詩】究極の朗報

2020年6月27日

これまでほんとうに頑張って生きてきた。
自分のこころとからだで頑張って生きてきた。

……そうなのかな?

もし、頑張ってきた「自分」なんか、
実はどこにも存在しないと言ったら、
あなたは怒ってしまうかな?

でもね、ほんとうのところ、
これ以上の朗報はないんだよ。

あなたの不在、そこへの気づきは、
究極のリラクゼーションをもたらす。

ほんとうはもう、気づいているでしょう?

気づかないふりなんか、続けなくてもいいんだよ。