【YouTube】「なにものでもない、ひとつのいのち」こそを自分の本体として生きていると、「なにものかであるいのち」つまり個別意識にもスルッと入り込めます。そこから来る情報が直感の正体です。#265

2020年6月19日

本日6月19日(金)20時、「スナックようこ・占いナイト」オープンです!
詳細はこちらのイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/610256886279875/
※占いチケットは完売となりました。お席チケットはまだまだ余裕ござます◎

私の占いは、直感7割、残り3割を西洋占星術やサビアンシンボル、四柱推命などの
伝統的な占術の知恵で補う……という形式でやっています。

で、この「直感」がどこから来るのかというと、「全体意識」から来るんですね。
つまり、「なにものでもない、ひとつのいのち」から来る。

小出遥子という個別意識ではなく、
「なにものでもない、ひとつのいのち」こそを「自分」の本体として生きていると、
ほかの個別意識にもスルッと入り込めてしまう。

そこで見えてきた「その人本来の姿」と「その人の現在の姿」とを比べて、
ズレていたり滞っていたりする部分に、ことばという「鍼」を刺して、
血と気と運勢のめぐりを良くしていく……というのが、私の占い(?)です。

これ、私の特殊能力でもなんでもなくて、本来的ないのちのあり方を思い出せば、
どんな人だって同じことができるようになると思っています。

みんながこれをできるようになったら、ますます「自他一如」な世界がひらけていくね。
そして、それは、そう遠くない未来、かならずやってくると感じています◎

自著『教えて、お坊さん!「さとり」ってなんですか』オンライン読書会、好評開催中です!

【スケジュール】
■第1回 6月13日(土)13:30-15:00
 1章:「つながり」をたのしんで生きること
 (藤田一照さん・曹洞宗国際センター所長)※開催済
■第2回 6月27日(土)13:30-15:00
 2章:夢であると気づいた上で夢を生きること
 (横田南嶺さん・臨済宗円覚寺派管長)
■第3回 7月11日(土)13:30-15:00
 3章:「いま」という安らぎの中に生きること
 (小池龍之介さん・月読寺住職)
■第4回 7月25日(土)13:30-15:00
 4章:自分をまるごと受けいれて生きること–泥仏人生
 (堀澤祖門さん・三千院門主)
■第5回 8月8日(土)13:30-15:00
 5章:死では終わらない物語を生きること
 (釈徹宗さん・如来寺住職、相愛大学教授)
■第6回 8月22日(土)13:30-15:00
 6章:「ほんとうのいのち」に従って生きること
 (大峯顯さん・専立寺前住職、大阪大学名誉教授)

詳しくはこちらのイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1054867001575743/

■オンラインコミュニティ「Temple」:
https://community.camp-fire.jp/projects/view/263282
「いのちからはじまる話をしよう」
月額1,000円で、月2回のオンラインTempleにご参加いただけます。
まずは会員登録をしていただいて、一度、Templeという場をご体感ください◎
純粋な対話を通して、自分がいま生きている場所を、そのまま「お寺」にしていこう。
あなたのご参加、こころよりお待ちしています!

■個人面談(人生相談)やっています。Templeメンバーは半額で受付中!
https://yoko-koide.com/information/#meeting