【YouTube】まずは自分の中の「やれない」を認めて「やらない」を選ぶことを許可すること。自分も他人も「やらない」のではなく「やれない」ことがあるのだと理解すること。平和はここから始まっていくのだと思います。#263

2020年6月17日

やれないこと(性質に合わないこと)は、自分がやりたいと思わない限りやらないこと。
※頑張ればやれちゃうけど、本心ではやりたくないことは、最初から「やれないこと」としてカウントすること。

このことを自分自身に許可するだけで、自分にものすごくやさしくなるし、
周りの人たちの「やれない」に対しても、寛大な気持ちで接することができるようになります。

あのね、突然ぶっ飛んだようなことを言いますけれど……
「人間」っていう生き物なんか、どこにもいないんですよ。

似たような姿かたちをしていたとしても、
まったく同じ顔、同じ声をしている人なんかいないし、中身だって千差万別です。

私たちは、どこまで行っても、「自分」という生き物を生きなきゃいけないんです。

なのに、「これができなきゃ一人前の人間として認められない」とか、
「人間なら当たり前にできることなんだから、自分も頑張らなきゃ」とか言って、
自分じゃない生き物(「人間」という生き物)を演じ始めてしまうから、不幸がはじまっていくんですよ。

犬や猫に、「口で直接エサを食べるなんてお行儀が悪い! 箸で食べなさい!」と言ったところで無茶振りもいいところ。
それと同じで、そもそも、その性質を持たずに生まれてきた人に、
「一日三食食べなさい!」とか、「引きこもってないで外に出なさい!」とか言ったところで、拷問にしかならないんですよね。
(↑すみません、これは私の話です。もう、こういうこと、私に言わないでね☆)
これと同じようなこと、日常的に起きているような気がしています。

まずは自分自身の「やれない」を認めて、「やらない」を選ぶことを許可すること。
他人になんと言われても、自分は、自分という生き物を生きていくということを貫くこと。
そして、他人の「やれない」に対しても、寛大なこころを持つこと。

平和は、ここからはじまっていくのだと思います。

自著『教えて、お坊さん!「さとり」ってなんですか』オンライン読書会、好評開催中です!

【スケジュール】
■第1回 6月13日(土)13:30-15:00
 1章:「つながり」をたのしんで生きること
 (藤田一照さん・曹洞宗国際センター所長)※開催済
■第2回 6月27日(土)13:30-15:00
 2章:夢であると気づいた上で夢を生きること
 (横田南嶺さん・臨済宗円覚寺派管長)
■第3回 7月11日(土)13:30-15:00
 3章:「いま」という安らぎの中に生きること
 (小池龍之介さん・月読寺住職)
■第4回 7月25日(土)13:30-15:00
 4章:自分をまるごと受けいれて生きること–泥仏人生
 (堀澤祖門さん・三千院門主)
■第5回 8月8日(土)13:30-15:00
 5章:死では終わらない物語を生きること
 (釈徹宗さん・如来寺住職、相愛大学教授)
■第6回 8月22日(土)13:30-15:00
 6章:「ほんとうのいのち」に従って生きること
 (大峯顯さん・専立寺前住職、大阪大学名誉教授)

詳しくはこちらのイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1054867001575743/

■オンラインコミュニティ「Temple」:
https://community.camp-fire.jp/projects/view/263282
「いのちからはじまる話をしよう」
月額1,000円で、月2回のオンラインTempleにご参加いただけます。
まずは会員登録をしていただいて、一度、Templeという場をご体感ください◎
純粋な対話を通して、自分がいま生きている場所を、そのまま「お寺」にしていこう。
あなたのご参加、こころよりお待ちしています!

■個人面談(人生相談)やっています。Templeメンバーは半額で受付中!
https://yoko-koide.com/information/#meeting