【詩】あたらしさと、なつかしさ

2020年6月13日

本来的な「あたらしさ」は、
かならず「なつかしさ」とともにある。

「ほんとう」を感じさせるものに、
人は「あたらしさ」と「なつかしさ」とを覚えるんだ。

わたしはあなたを待っている。

「あたらしさ」と「なつかしさ」とが、
同時に立ち現れる、いまここという点で。