【YouTube】無力感を味わうことが「さとり」につながる! 「自分にできることなんて、なにもないな」そう思えることは希望です。それはそのまま、神や仏に生かされている自分を感じることにつながるから。#256

2020年6月10日

うつくしすぎる光景を目の当たりにすると、

「ああ、ほんとうに、自分はなにもしていないな」

なんてことを思うんです。

「自分にできることなんて、なにもないな」

って。

これって、ことばだけ聞くと絶望的かもしれないけれど、
実は、ものすごい希望です。

これ以上の自由なんかない。

自分を超えた力、いや、「自分」以前にある力、
つまりは神や仏にすべてを預けてしまう時間。

そんな時間を、毎日、ほんの少しだけでもいいから持てたらいいですね。

そうしたら、きっと、「人生」ということばの意味が、
じわじわと、そしてある日突然ガラッと変わってしまうから。

その転換こそを、もしかしたら「さとり」と呼ぶのではないかな。

※自著『教えて、お坊さん!「さとり」ってなんですか』読書会開催します。
詳しくはこちらのイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1054867001575743/

■オンラインコミュニティ「Temple」:
https://community.camp-fire.jp/projects/view/263282
「いのちからはじまる話をしよう」
月額1,000円で、月2回のオンラインTempleにご参加いただけます。
まずは会員登録をしていただいて、一度、Templeという場をご体感ください◎
純粋な対話を通して、自分がいま生きている場所を、そのまま「お寺」にしていこう。
あなたのご参加、こころよりお待ちしています!

■個人面談やっています。Templeメンバー限定・半額キャンペーン中!
https://yoko-koide.com/information/#meeting