【詩】期待から、自由に

2020年6月9日

いまここに着地しているとき、
未来への期待からさえも自由でいられる。

期待は悪者じゃない。
期待は、期待として、ただあるだけ。

でも、それに囚われると、
あなたの自由が奪われてしまうんだ。

ほんとうの自由は「どうあっても大丈夫」という、
絶対的な安心感とともにある。

そのとき、あなたは、同時に、
ほんとうの世界、ほんとうの宇宙の姿を知るだろう。

期待感が出てきたら、ふうっと息を吐いて、
こころをおなかにおさめよう。

いまここに着地して、
あなた自身を、自由にしてあげよう。

平和は、いつだってそこからはじまるよ。