【詩】足を竦ませているあなたへ

2020年6月7日

受けいれてもらえないかもしれない……。

そんなふうに考えて、足を竦ませているあなたへ。

大丈夫。
あなたは、すでに、受けいれられている。

受けいれられているからこそ、
いまここに、こうして存在できているんだ。

その事実を、何度でも思い出して。

あなたは、受けいれられている。
ゆるされている。
愛されている。

大丈夫。