【詩】問題を消したいなら

2020年6月5日

あなたが意識さえ向けなければ、その問題は消える。

問題は単体で存在しているわけじゃなくて、
それに意識を向けるあなたがいて、
はじめてこの世に存在できるんだ。

考えたいのなら、いくらでも考えればいいけれど、
もうそれについて考えることが嫌になっているのなら、
さっさと考えることをやめてしまえばいい。

大丈夫、バチなんて当たらないよ。

あなたを苦しめているのは、
問題そのものじゃなくて、
それを問題だと思っている、あなたの意識だ。

もう苦しまなくていいんだ。

縮こまっていたからだを少しずつ開いて、
問題を「無」へと還してあげよう。

あなたなら、できるよ。