【詩】「理想」を捨てると「うつくしさ」が見える

2020年6月4日

「理想」を捨てると、「うつくしさ」が見える。

あなたの目の前の世界は、あなたの目の前のその人は、
あなたの「理想」で曇らされてはいないかな?
濁らされてはいないかな?

あなた自身は、あなた自身の「理想」で……。

もう、そんなものは捨ててしまおう。

ありのままのあなたで、
ありのままのうつくしさを見つめよう。

世界は、あの人は、あなた自身は……
ほら、こんなにもうつくしい。