【詩】経験されるもの

2020年5月29日

自分の肉体を使って
自分の人生を経験している。

そんなふうに思っているかな?

でも、実は、そうじゃなくて、
その肉体すら「経験されるもの」なのだとしたら?

ほんとうのあなたは、肉体そのものじゃなくて、
肉体という名の経験に気づいている「なにか」だ。

そして、それが「わたし」なんだ。

わけがわからないかな?

わからないままでいいよ。

わからないままに、なにかを感じてくれたら、
それでいいんだ。

あなたは、この瞬間も、経験しつつ、経験されている。

それは、動かしようのない事実なのだから。