【YouTube】「この子にはしあわせに生きて欲しい」「この子の笑顔を守りたい」……これはきっと、神さまの声。私たちは、いつだって見守られているし、しあわせを祈られているんだ。慈愛の中に、生かされているんだ。#242

2020年5月29日

【詩】わたしの祈り

鏡や写真にうつった自分を見て、

「この子にはしあわせに生きて欲しい」
「この子の笑顔を守りたい」

そんなふうに思ったのなら、
それは、そのまま、わたしからの気持ち。

あなたのしあわせを、
あなたの笑顔を、
いつだって純粋に祈っている。

そんな「存在」がここにあることを、
どうか、忘れないでいて。

(連作詩集『彼方からの呼び声』より)

自我意識が休んでいるとき(つまり瞑想状態で生きている時!)
ふいに、鏡にうつった自分を、完全に「他人」として見ていることがあります。

その目は完璧にフラットで、それゆえ、とんでもなく慈愛に満ちている。

そして、どこからかこんな「声」が聴こえるんです。

「この子にはしあわせに生きて欲しい」
「この子の笑顔を守りたい」

これはきっと、神さま、仏さまの声。

私たちは、いつだって「見守られている」し、
「しあわせを祈られている」んだ。

慈愛の中に、「生かされている」んだ。

こんなに心強いことって、ないなあ……。

■オンラインコミュニティ「Temple」:
https://community.camp-fire.jp/projects/view/263282
「いのちからはじまる話をしよう」
月額1,000円で、月2回のオンラインTempleにご参加いただけます。
まずは会員登録をしていただいて、一度、Templeという場をご体感ください◎
純粋な対話を通して、自分がいま生きている場所を、そのまま「お寺」にしていこう。
あなたのご参加、こころよりお待ちしています!

■個人面談受付中。5月末まで半額キャンペーンやってます!
https://yoko-koide.com/information/#meeting