【詩】待つ

2020年5月18日

それは、かならず、やってくる。

あなたのお仕事は、それを「待つ」こと。
ただ待って、時が来たら、静かに「受けいれる」こと。

それだけだ。

大丈夫。
かならず、やってくるから。

そう遠くなく、やってくるから。

あなたは、あなたのままで、待っていて。