【詩】世界は「ひとつ」じゃない

2020年5月16日

世界は、決して、「ひとつ」なんかじゃない。
人の数だけ、「ばらばら」に存在する。

残酷な事実に聞こえるかな。

でもね、この事実を、事実としてしっかり受け止めた時、
「ばらばら」の世界を生きる「いのち」は、
実は、たった「ひとつ」であることに、
また、同時に気づけるんだよ。

平和は、その気づきからはじまる。

ひとりひとりが、
「自分の世界」を生き切ることが大切だよ。

世界は「ひとつ」という幻想に、
どうか惑わされないで。