【YouTube】ポエトリーリーディング 第15回『彼方からの呼び声』&「肚」からの声は「神」の声。詩を読む時の声を、普段から出していきます!#203

2020年5月10日

ポエトリーリーディング第15回!

毎週日曜の朝に、みなさまの元へ『彼方からの呼び声』をお届けします。
あたまで考えるのではなく、おなかで感じて聞いていただけたらうれしいです。

今回朗読した詩のタイトル一覧です。

・絶望の底で
・誰もがみな、アーティスト
・どこで聞こえる?
・ありのまま
・出会い続ける
・わたしは、あなたを、愛している
・シフトチェンジは受容とともに

私、決めました。
肚、決めました。

詩の朗読の時に出している声を、普段から、出していきます。

「神」や「仏」や「宇宙」や「愛」や「大いなるいのち」と「ひとつ」になって、
肚からの声を、出していきます。

つまり、「神」の声、「仏」の声を、出していきます。

小出遥子の「声」の変容、どうかおたのしみに!(笑)

■オンラインコミュニティ「Temple」:
https://community.camp-fire.jp/projects/view/263282
「いのちからはじまる話をしよう」
月額1,000円で、月2回のオンラインTempleにご参加いただけます。
まずは会員登録をしていただいて、一度、Templeという場をご体感ください◎
純粋な対話を通して、自分がいま生きている場所を、そのまま「お寺」にしていこう。
あなたのご参加、こころよりお待ちしています!

■個人面談受付中。5月末まで半額キャンペーンやってます!
https://yoko-koide.com/information/#meeting