【詩】あなたの子

2020年5月7日

あなたから生まれてきた思考や感情や感覚は、
どんなものであっても、
すべて、間違いなく、「あなたの子」だよ。

あなたは「親」として、
その「子」の存在を認めなきゃいけない。

無理に愛そうとしなくていいよ。
ただ、存在を認めるだけでいい。

それだけで、その子はよろこんで、
光のもとへと還っていくよ。

認めることが、いちばんの愛情。

しあわせになろう。
あなたの子とともに。