【YouTube】「忙しい人」が「忙しくない人」に合わせよう。「余裕をなくすタイプの忙しさ」を免罪符のように使うのはもうやめよう。そこから「健やか」な世の中が始まっていくんじゃないかな。#167

2020年4月22日

「忙しくない人」が、「忙しい人」に合わせなきゃいけない。
それが当たり前のようになってしまってるけれど、違うんじゃないか。

むしろ、「忙しい人」が、「忙しくない人」に合わせた方が、
すべてがうまく回っていく気がする。

「忙しい」って、決して健やかな状態ではないから。

もちろん、「忙しさ」にも二種類あると思うんです。

「不調和から生まれる、周りが見えなくなるタイプの忙しさ」と、
「全体の調和の中で、おのずからからだが動くタイプの忙しさ」と。

ここで問題にしているのは、言うまでもなく、前者のタイプの忙しさです。

このタイプの忙しさを「良し」とするような風潮が、
(あるいはそれを「仕方ない」と諦めるような風潮が)
世界を瀕死の状態に追いこんだように思えて仕方ないんです。

じゃあ、いったいどうすればいいのか。
私なりに思うことを語ってみました。

参考になればうれしいです。
チャンネル登録も、よろしければお願いします◎

★★★個人面談受付中。5月末まで半額キャンペーンやってます★★★
https://yoko-koide.com/information/#meeting