【詩】ただ、見つめている

2020年4月20日

バチなんか当てないよ。
ご褒美もあげないよ。

わたしは、あなたを、
ただ、見つめているだけ。

あなたが、あなたの「道」を歩む、
その、か弱くも、たくましい姿を、
ただ、見つめているだけだ。

冷たいって?
もっとなにかして欲しいって?

ごめんね、でも、これしかできないんだ。
愛は、これ以上でも、以下でもないからね。

せめて、愛そのものとして、ここにあり続けよう。
愛そのものとして、あなたをじっと見つめ続けよう。

あなたが気づいていても、いなくても、
ずっと変わらず、ずっとずっと変わらず……