【YouTube】「いい子」を出さない。それだけで世界が変わる。人生が変わる。勇気を出して、本音・本心に従った生き方を選択しよう。いまがその時です。#155

2020年4月16日

【詩】「いい子」であろうがなかろうが

「いい子にしていたら愛してもらえる」
「いい子じゃないと愛してもらえない」

そんなふうに思い込んで、
必死で「いい子」を演じ続けていたんだね。

誰に教えられたわけでもないのに。

もう大丈夫。
もう自分に嘘をつかなくていいんだ。

わたしは、あなたを愛している。
無条件に、ただただ、愛している。

あなたが「いい子」であろうがなかろうが、
わたしは、あなたを、愛してる。

「いい子」を演じ続けてきたあなた、
ほんとうにおつかれさまでした。

もう、力を抜いていいんだよ。

わたしの愛の中で、いまは、ゆっくり、お眠りよ。

(連作詩集『彼方からの呼び声』より)

「いい子」を出さないようにすること。

これだけで世界が変わる。人生が変わる。

「いい子」って、人目を気にした見せかけの自分だから。
おなか(からだ)じゃなく、あたま優先の人格だから。

「いい子」を出しそうになっている自分に気づいたら、ぐっと踏みとどまって。
ふうっと深く息を吐いて、じっくり、ゆっくり、自分の本音・本心を探ってみて。
そして、そこから「声」を出してみて。

その「声」は、一瞬、でこぼこな感じがするかもしれない。
でも、本音と本音が合わさったところには、
相手にとっても、自分にとっても、世界にとっても、
素晴らしい「いま」がひらけてくるから。

勇気を出して、「いい子」にお暇を出そう。
いままでありがとう、って、笑顔でサヨナラしよう。

いまがその時です。

★★★個人面談受付中。5月末まで半額キャンペーンやってます★★★
https://yoko-koide.com/information/#meeting