【詩】「ほんとうの自分」を愛することは

2020年4月6日

あなたがあなたの中にいる「小さな子」を慈しんでいるとき、
あなたは同時に、世界全体から慈しまれている自分を感じるだろう。

自分は、すでに、大きな愛の中にあったのだ、と。
いつも、いつでも、愛されていたのだ、と。
その事実に、ただただ謙虚になるだろう。

「ほんとうの自分」を愛することは、
世界全体、宇宙全体から愛されていると気づくことと同じなのだと、
あたまだけでなく、おなかの底から理解するだろう。

あなたがわたしの愛に気づいてくれることを、
いつも、いつでも、待っているよ。