【YouTube】ポエトリーリーディング 第10回『彼方からの呼び声』&不謹慎だと思わずに聞いて欲しい。「どうせ死ぬから大丈夫」#133

2020年4月5日

ポエトリーリーディング第10回!

毎週日曜の朝に、みなさまの元へ『彼方からの呼び声』をお届けします。
あたまで考えるのではなく、おなかで感じて聞いていただけたらうれしいです。

今回朗読した詩のタイトル一覧です。

・変化だけが不変なんだ
・破壊も、死も
・あたまは有限、おなかは無限
・どうせ死ぬから大丈夫
・深刻に、じゃなく、真剣に
・なにものでもないあなた
・あたまの中にしか

今回は、いつも以上にパンチの効いた……というか、
切れ味鋭い(鋭すぎる!)「呼び声」が多く届けられました。

このご時世、終わりの見えない不安感の中を、
手探り状態で、みんな必死で生きています。

その不安は、いったいどこから来るのか。

ズバリ、「死ぬ」ことから、でしょう。

でも、どうか、落ち着いて考えてみて。

生まれてきたものは、いつかかならず「死」を迎える。
自分も、いつか、かならず、死ぬ。

この事実って、恐ろしいようでいて、
実は、究極的な安心感をもたらしてくれませんか?

「どうせ死なないから大丈夫!」と深刻な顔で励まされるより、
「どうせ(いつか)死ぬから大丈夫!」と笑い飛ばしてもらった方が、
「あったかくて、やわらかくて、ひろがっていく」感じがしませんか?

いまこそ、「死」の正体を、
ひとりひとりが、じっくりと見定めるべきだと思うんです。

「死」って、私たちが考えているほど、恐ろしいものじゃないかもよ。

応援、どうぞよろしくお願いいたします!
チャンネル登録も、よろしければぜひ◎

★★★個人面談受け付け中! 詳しくはコチラから★★★
https://yoko-koide.com/information/#meeting