【詩】あたまの中にしか

2020年3月31日

不安は外側には存在しない。
あたまの中にしか存在できないんだ。

外側の世界に「敵」を見ている限り、
あなたのこころが安らかになることはないだろう。

見つめるべきは、いつだって内側。

あたまの内側の不安に気づいたら、
そうっと目を閉じて、ふうっと息を吐いて、
こころをおなかにしずめよう。

不安をおなかにしずめるんだ。

そのままゆっくり数秒数えて……

次に目を開けた時には、
世界から「敵」が消えているよ。