【YouTube】自分のおなかの中にいる「自分大神」or「自分如来」を敬おう! それがそのまま神さま、仏さまを敬うことになるし、ひいては宇宙の流れに沿った「ありのまま」な生き方の基本になるから。#121

2020年3月30日

丹田は、神殿であり、仏殿です。

神さま、仏さまは「外側」にはいない。
いつだって、自分自身の「内側」、おなか・丹田の中にいる。

私たちは、自分のおなか(丹田)の感覚を通して、いつだって神仏にアクセスできる。
いや、神仏が、私たちのおなか(丹田)の感覚を通して、私たちにアクセスしている!
……と言った方が正確かな。

そこをいつだって忘れないように、おなかにこころをおさめて、
地に足を着けて生きていこう。

自分のおなか(丹田)にいる「自分大神」あるいは「自分如来」を敬うことが、
そのまま、神さま、仏さまを敬うことになるし、
ひいては宇宙の流れに沿った「ありのまま」な生き方の基本になるから。

不安感が世界中に蔓延しているいまだからこそ、
地球上に住む私たちひとりひとりが、
この生き方、あり方を実践していかなくては……。

「自分大神」or「自分如来」の存在を思い出すための画期的なアイテムも紹介しています。

※書道家・岩上真弓さんのサイトはコチラ! http://artshodo.com/
※作品販売サイトはこちら! https://artshodo.kawaiishop.jp/

参考になればうれしいです。
チャンネル登録も、よろしければお願いします◎

★★★個人面談受け付け中! 詳しくはコチラから★★★
https://yoko-koide.com/information/#meeting