【YouTube】死こそ常態、 生はいとしき蜃気楼。「死」と「生」は対極にあるものではなくて、完全に同時に存在します。すべての「生」は「死」から生じて、かならず「死」へと還っていく……。これが宇宙の真理です。 #104

2020年3月21日

ことしも生きて
さくらを見ています
ひとは生涯に
何回ぐらいさくらをみるのかしら
ものごころつくのが十歳ぐらいなら
どんなに多くても七十回ぐらい
三十回 四十回のひともざら
なんという少なさだろう
もっともっと多く見るような気がするのは
祖先の視覚も
まぎれこみ重なりあい霞だつせいでしょう
あでやかとも妖しとも不気味とも
据えかねる花のいろ
さくらふぶきの下を
ふららと歩けば
一瞬
名僧のごとくにわかるのです
死こそ常態
生はいとしき蜃気楼と

(茨木のり子「さくら」より)

「死」と「生」は対極にあるものではなく、完全に「同時」に存在します。

すべての「生」は「死」から生じて、かならず「死」へと還っていく……。

満開の桜の花を眺めながら、
「死の世界」(詩の世界)からの呼び声に耳を傾けてみるのも、
また、たのしいことかもしれませんね。

参考になればうれしいです。
チャンネル登録も、よろしければお願いします◎

★★★個人面談受け付け中! 詳しくはコチラから★★★
https://yoko-koide.com/information/#meeting