【YouTube】手塚治虫『火の鳥」は、そのまま「いのち」の教科書だ! 死んでも死なないいのち、永遠のいのちのことを知りたい人は必読です! 輪廻転生の意味もわかっちゃうかも……!? #096

2020年3月17日

手塚治虫さんの『火の鳥』という傑作長編連作漫画をお読みになったことはありますか?
「いのち」に対する問いがある方なら、一度は読んでいただきたい本です。

個別の肉体が滅びても、そこに残り続ける永遠のいのち……。
その、永遠のいのちのことを、この漫画では「宇宙生命(コスモゾーン)」と呼んでいます。

「宇宙生命(コスモゾーン)」は、そのまま「空(くう)」であり、「玄」であり、
「神」であり、「仏」であり、「愛」であり、「いのち」であり……

私たちが生まれる前からずっとずっと「ここ」にあって、
死んだ後もずっとずっと「ここ」にあって、

ただただ「すべて」として、「永遠のいま」にあり続けているのです。

ご興味をお持ちになられた方、「宇宙編」だけでも良いので、
まずは一読されてみてください。

人生の意味が一転してしまうかも……。

参考になればうれしいです。
チャンネル登録も、よろしければお願いします◎