【詩】永遠の入れ子

2020年3月11日

あなたが、あなたの中にあるわたしを感じるとき、
あなたは同時に、わたしの中にあるあなたを感じるだろう。

そしてまた同時に、あなたの中にあるわたしを感じて……。

わたしとあなたは永遠の入れ子。

外になったり、内になったりを繰り返して、
永遠に「ともにある」んだ。