【YouTube】「ある」ものを「ない」ことにしちゃったところから「現代の三大タブー」が生まれた。性欲も、金銭欲も、信仰心も、みんなほんとうは持っているはず。自分自身に素直になるところから世界は変わるよ。 #081

2020年3月10日

現代の三大タブーは、
性のこと、お金のこと、宗教のこと。

……たぶん、そうよね?

でも、そもそも、
どうしてこれらがタブー視されるようになったんだろう?

「ある」ものを「ない」ことにしちゃったところから、
「ひずみ」が生まれたんじゃないかな。

性欲だって、金銭欲だって、(素朴な意味での)信仰心だって、
ほんとうは、みんな持っているはず。

あたまでは「ない」ことにしていても、
からだでは、その存在を、ちゃんと感じているはず。

「ある」なら「ある」でいいじゃん。
なにも問題なんかないじゃん。

なにも、積極的にタブーを侵せ、と言っているわけじゃないんです。

ただ、自分の中に「ある」ものを、ただ「ある」と静かに認めるだけで、
世界の見え方は変わっていくんじゃないかな、って思うんです。

タブーから世界は変わる。
割と本気でそう感じています。

※こちらの動画もご覧ください。
*「タブー」の見方、変えてみない? 自分だって、縁次第では、不倫もするし、人も殺す。そのぐらいの自覚と覚悟を持つところから、ほんとうの意味での「平和」が始まっていくのだと思います。 #065

参考になればうれしいです。
チャンネル登録も、よろしければお願いします◎