【詩】光が闇を、闇が光を

2020年3月7日

光が闇を、闇が光を、
善が悪を、悪が善を、
天が地を、地が天を、
神が人を、人が神を、

それぞれ「存在させている」という事実に、
果たしてあなたは気づいているだろうか。

どちらかだけを追い求めるようなことはしなくていい。

どちらも、ただ「ある」のだと、
意味などなにもなく、ただ「ある」のだと、

そのことだけに、ただ、気づいていて欲しい。

そのことだけを、ただ、感じていて欲しい。

そんなふうに、ただ、願っているよ。