【詩】透明なあなた

2020年2月18日

丹田の透明な目で、すべてを受け取るように見て。
丹田の透明な耳で、すべてを受け取るように聞いて。
丹田の透明な鼻で、すべてを受け取るように嗅いで。
丹田の透明な口で、すべてを受け取るように味わって。
丹田の透明なこころで、すべてを受け取るように感じて。

そこに「ほんとうの世界」があらわれるんだ。

透明なあなたは、透明なわたし。
ほんとうのあなたは、ほんとうのわたし。

おなかの底で、ずっと待っているよ。
あなたに出会える日を、ずっとずっと待っているよ。