【詩】ゆかない河

2020年2月16日

ゆく河の流れは絶えずして……。

それは、ほんとうに、ほんとうのこと。

でも、「ゆく河」の背後には、
「ゆかない河」があることに、
あなたは果たして気づいているだろうか。

流れ去るものと同時に、
決して流れ去ることのないわたしがいることに、
あなたは果たして気づいているだろうか。

気づいていても、
気づいていなくてもいい。

どのみち、わたしはそこにいるから。

ここにいるから。