【YouTube】ポエトリーリーディング 第3回『彼方からの呼び声』 #035

2020年2月16日

ポエトリーリーディング第3回目!

毎週日曜の朝に、みなさまの元へ『彼方からの呼び声』をお届けします。
あたまで考えるのではなく、おなかで感じて聞いていただけたらうれしいです。

今回読んだ詩のタイトル一覧です。

・いま、いのちがあなたを生きている
・死んだ人はどこへ行く?
・手放せないなら、握り込めばいい
・おのずから変わるから
・「からっぽ」だからこそ
・上も下もなく
・どちらを選ぶ?

今回もまた、前回同様、ある瞬間に、
「彼方の世界」にグッと私自身が入り込んだのがわかりました。

ああ、そうか。
ポエトリーリーディングって、
詩の世界に、自分を完全に投げ出していく営みなんだな……。

それができてしまう人のことを、
ほんものの「詩人」と呼ぶんだな……。

果たして小出遥子は、ほんものの「詩人」になれるでしょうか!?
乞うご期待!!!(笑)

応援よろしくお願いいたします!
チャンネル登録も、よろしければぜひ◎