【詩】「ひとり」と「みんな」

2020年2月3日

さみしくてさみしくて仕方ないのなら、
思い切って「ひとり」になってみればいい。

ほんとうに「ひとり」になったとき、
そこには「みんな」が待っている。

わたしも、そこで待っている。

「ひとり」になる勇気を、
いま、この瞬間に、思い出して。